【大人気!】JIL SANDER☆ロゴコットンスウェットシャツ 新着商品

【大人気!】JIL SANDER☆ロゴコットンスウェットシャツ(81123262)

JIL SANDERから、大人気のロゴコットンスウェットシャツです。
コットンを使用した、シンプルなデザインのこちらのスウェットシャツ。
フロント中央にロゴプリントが特徴です。
カジュアルスタイルにぴったりの1着となっています!

+Jil Sander(ジルサンダー)+
ジル サンダーはMs.ジル・サンダー(Jil Sander)が設立したファッションブランド。イタリアのミラノを拠点としている。
ミニマムなデザインをするブランドでは代表的な存在。高品質な素材、精度の高いカッティングを追求している。シャツ、コート、ジャケットなど機能性を追求したシンプルなデザインのアイテムが人気。
2017年より、ルーシーとルーク・メイヤー夫妻がクリエイティブディレクターに就任した。


-----------------------------------------------------

■お取引についてをお読みください
取引に関わる注意事項につきまして、必ず”お取引について”をお読みください。同意の上、ご注文のほどよろしくお願いいたします。


■商品発送について
ご注文後、海外より買い付けおこなっておりますため、商品発送までに1〜2週間程度を目安にお時間を頂いております。
なお、商品到着状況などは、ご注文後、適宜ご連絡差し上げます。


■在庫確認ご協力のお願い
在庫状況につきましては、適宜更新はさせて頂きますものの、リアルタイムではございません。そのため、スムーズなお取引のためにも、事前の在庫状況確認に、ご協力のほどお願いいたします。

※人気商品の場合、在庫確認後からのわずかなタイムラグで商品完売の可能性もございます。その場合は、キャンセルさせて頂くこともございますが、商品代金につきましては事務局より返金されますのでご安心ください。


■正規品の取り扱い
当商品は正規取扱店より買い付けいたしますので100%正規品です。
商品ご到着後、もし、ご不安な場合は無料鑑定サービスがございますのでご利用ください。
http://help.buyma.com/buy/2667/


■返品・交換について
海外からの発送のため、返品・交換は原則お受けできません。
ご注文頂いた色・ご注文頂いたサイズが正しいかは、検品で十分確認いたしておりますが、“サイズが合わなかった”、“イメージと異なった”などのお客様のご都合による、返品・交換には対応いたしておりません。

なお、サイズやイメージなど不安がある場合には、バイマのあんしんプラスを追加していただくことで、ご返品可能になっております。詳しくは下記URLからご確認ください。
http://help.buyma.com/useful/4937/


素材:コットン100%
商品仕様:
・ラウンドネックライン
・ドロッピングショルダー
・フロント中央のロゴプリント
・ルーズフィット


■関税・送料につきまして
日本国内より発送いたしておりますため、お客様への関税負担はございません。また、商品価格は関税・送料込みのため、追加で料金が発生することはございません。























Nike Air Griffey Max 1 White Freshwater,
Nike Dunk High Varsity Maize
島根県産天然ゼオライト
入手困難!NIKE AIR MAX UPTEMPO レイカーズカラー,
【NIKE】人気 ペイズリー Air Force 1 Low "Paisley Swoosh"
【DSQUARED2】Icon Forever Hoodie
 

新着情報

2016年7月8日 直営店買付【DIOR】 ローファー グレインカーフスキン,
残り1点●関税込【DSQUARED2】タータンチェック柄シャツ,受注再開【安心国内発送】カスタム my pliage club*L手提げ,【関税込】新作◆MARNI マルニ◆カラーブロック レザー 長財布,
完売必須【Nike】Air Tuned Max, 株式会社シンセイホームページを公開いたしました!今後ともよろしくお願いいたします。
2014年6月23日 NIKE AIR JORDAN 13 RETRO CHINESE NEW YEAR 2020 チャイニーズ,安心の国内発送♪DSQUARED2 Caten Long Sleeve Sweater,お早めに【NIKE】Air Tuned Max,
【Longchamp】LE FOULONNE ロング コンチネンタル ウォレット, 大改造!!劇的ビフォーアフターで、「調湿名人。」と「島根県産天然ゼオライト」が採用されました。